コラム『割安株に隠れた財宝を探す』

株の割安感を踏まえて投資する方法をバリュー投資と言います。時価総額よりもさらに細かい指標を用いて株価がその会社にとって適正な価格かどうか判断して、市場が割安な価格評価している銘柄を購入していくやりかたです。

決算書の見方、収益率の考え方、成長株判定につながる下地を学ぶことができます。
初心者には是非とも見て頂きたい手法です。

PBR,PERという指標があります。バリュー投資に使われる一般的な指標です。

PBRは企業の財務体質や資産内容をペースに算出されます。
PERは収益力をベースに算出されます。

PBRが低いようであれば純資産に比べ株価が低い。(→割安株)
PERが低いようであれば収益力に比べ株価が低い。(→割安株)
と判断される銘柄です。

最初はPBRから始めるとうまくいきます。
利益より資産のほうがゆるやかです。利益は景気の影響で簡単に上下します。
資産はそこまでの極端な乱高下はおきにくい。

低PBRの割安感の判断から収益性 成長性を考えていくとことで割安株。
ディスカウント価格が元の価格へ戻ってくる株価を探しましょう。

ネタ探しならバリューストックをご利用ください。
前もって認識していて仕込んでおく時期を探してみてください。

3秒で全市場のネタ銘柄を提供します。
時間が無くても、すぐにネタを見つける事ができるサービスをバリューストックは提供します。

お申し込みはこちら

Menu

会員ログイン

メルマガ購読・解除
本日の割安株を毎日配信

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!